冤罪執行遊戯ユルキル Switch版 感想

脱出ゲームとシューティング要素が併せて楽しめる、デスゲーム系アドベンチャーです。 「冤罪脱出ADV×弾幕STG 」。尖りすぎててジャンル表記思わず二度見しました。 冤罪は据え置くとして、何故にそれとそれを掛け合わせようと思ってしまったのか。 でも私、そういうチャレンジ精神旺盛な合体事故みたいなやつ(失礼)大好きなので、買っちゃいま…
コメント:0

続きを読むread more

すみれの空 プレイ感想 (switch版)

素朴な日本の田舎町を舞台に、色んな悩みを抱えた女の子が喋るお花さんと一緒に不思議な1日を過ごす…日常系ファンタジーAVG です。 ~あらすじ~ 主人公のすみれちゃんは内気で人見知りな小学生の女の子。 両親が別居中で無気力状態の母親と山奥で二人暮らし中。さらに学校で元親友からいじめにあっていてなかなかに鬱屈した生活を送ってい…
コメント:0

続きを読むread more

Ender Lilies エンダーリリーズ(Switch版)プレイ感想

繊細で美麗なグラフィックが目を惹く、2 D横スクロールの探索アクションです。同系統の傑作と名高い「メトロイド」と「キャッスルヴァニア」2つのゲームタイトルから波及して、「メトロイドヴァニア」というジャンルで呼称されたりするそうで。へー!(知らなかった) とうの昔に滅びた「果ての国」の一画にある廃教会で眠り続けていた少女と、彼女を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more